必見です!看護師求人ガイダンス

年度の採用倍率により厚生労働省が決定

当サイト「必見です!看護師求人ガイダンス」で看護師求人に関するお役立ち情報をお届けしています。
看護師求人のことを調べているのでしたら、まずは豊富なメニューをご熟読ください。

 

正看護師に比べると准看護師は資格が取りやすく、安定した求人が医療事務などの一般職よりもあるというメリットがあります。

 

合格ラインは看護師の場合、必修試験の6、7割の正答率と言われていますが、厚生労働省が年度の採用倍率により決定するため、明確な基準はありません。
それに比べて、150点中90点以上の正答率と、准看護師は合格点が決まっています。

 

給金は正看護師よりも少ないものの、一つの職場で資格取得後から准看護師として勤務し続けると、最終的な年収は500万円以上となります。
比較的多くの求人が総合病院などの大きな医療機関ではあり、職を一度離れても再就職がしやすい点も魅力の一つです。

 

ただし正看護師と仕事量や仕事内容はほぼ変わらないのに、給金に差があるというデメリットもあります。
准看護師として10年の経験を積んだ上で、准看護師からスキルアップして看護師を目指す場合は、通信制などの看護師学校養成所2年課程を終了する必要があります。

 

正看護師を目指していたりスキルアップを准看護師として働かれている方は、お考えの方も多いのではないでしょうか。
正看護師の資格をお持ちの方と比べると求人自体は少なくなってしまいますが、准看護師の資格をお持ちの方向けの求人もしっかりとあります。

 

求人の探し方としては、病院のホームページに准看護師の募集が記載されているところにインターネットで応募するのも1つの方法ですし、数多く看護師専門の人材紹介会社が存在するので、そちらへ依頼するのも有効な1つの方法ではないでしょうか。

 

進学支援で奨学金を出してくれる福利厚生がある職場が正看護師を目指される方は良いかもしれませんね。
しっかりとその部分を確認してから気になるお仕事先を見つけた際にはエントリーしましょう。

 

 

知っているようで意外と知らないのが看護師年収引き上げ人sanctuaryであり、基礎知識をまず最初は勉強することが大切です。
看護師を何も知識を持っていない状態で調べましても意味がありませんので、看護師をインターネットで検索しましょう。